<< ナルニア国物語を読んだ | main | 悩殺ジャンキー4巻を買った >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

森博嗣を読んだ

試験中に森博嗣にハマり、500Pを2冊読破しました。
題名は『女王の百年密室』と『迷宮百年の睡魔』
主要登場人物はサエバ・ミチルとウォーカロン(人型ロボット)のロイディ。
一応内容は2巻続きですが、別々でも十分楽しめます。
女王の百年密室迷宮百年の睡魔

2ヶ月ほど前にNHK−FMで『迷宮〜』のほうのラジオドラマを聞いたんですよ。そのときの主演が高山みなみ。
面白そうだったので、図書館で借りて読みました。


時代はいまから、およそ百年後。ファンタジーではないし、SFでもないけれど、今から少しだけ未来の話です。
内容は…読んでからのお楽しみにしておきます。(実は上手く説明できないだけだったり…)

でも、読み終わったとき、あなたはその世界にどっぷり漬かっていること間違いナシ!
500Pも全然苦じゃなく、3時間半くらいで一気に読み終えました。

ぜひ、オススメします。
posted by: ゆいこ | | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:07 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://strange-maiko.jugem.jp/trackback/17