<< ほっぺが腫れてるよ? | main | 石田彰発見記5 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ヴァンパイアは美しい…

なんか、今日の題名あたし変な人みたいですね…ニョロ



あ、そうだ。ご報告。
おたふく風邪じゃありませんでした。
生えた親知らずが口の内壁を傷つけた疲れでリンパ腺が腫れた
よって、本日は自主休講るんるん
課題の本を読みつつ、昼の洋画を見てました。

んで、みたのはこれ↓↓
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア


以前、友人から「ホモのヴァンパイア映画だよハート」って、聞いてたモノ。





んじゃ、言ってみよう!(相当萌え語ってます)
いやぁ〜、良かったぁ猫2

なんつーか、美しいよ!ルイ!


とりあえず、主人公はルイ(ブラッド・ピット)。
初めは現代のサンフランシスコ。
18世紀末、吸血鬼から永遠の命をともにする伴侶として選ばれ吸血鬼になったルイが、インタビュアーの青年に自身の数奇な運命を語る――
という話。

んで、ルイを吸血鬼にしたほうのはレトセト(トム・クルーズ)。
途中でクローディアっていうフランス人形みたいに綺麗な少女(吸血鬼)なんかも出てくるんだけど。

とりあえず、すんごいヴァンパイア映画。
ホラーじゃなくて彼らの悲しい運命を描いたもの。



ルイはねぇ、吸血鬼になったんだけど、自分が血を吸う人への慈悲の心、すなわち人間の心が捨てきれなくて、悩める青年なんですよ。

んで、他の吸血鬼はその「純粋な心」に惹かれちゃってルイを愛するのよ。
いや、愛するとは描いてないけど、あれは絶対に愛してたよぅイヒヒ

だって、見ながらネットみてたらレトセト×ルイとか一杯あったもん!
しかも、海外モノとかも(笑



レトセトはちょいナル。
美しい顔と美しい金髪。
自分がいかに華麗かってことを分かってる感じだったね。
ヴァンパイアは常に美しくなければならないんだってさ。
んもう、素晴らしいね!

しかも、血を飲む前に女性に吐く台詞がエロいエロい。

「ワインは甘いだろうが、君の唇のほうがもっと甘いだろう。さぁ、お前を味わわせてくれ」

とか言うんだよ?
んもう、やばいメロメロときめき
レトセトvあたしの血を吸って…ハートて感じ?(←かなりヤバイ)


それに、クローディアめっちゃ可愛い。
10才くらいだと思うんだけど、ホラ、吸血鬼は年をとらないからさ。
どんどん瞳と仕草と言動だけが大人びていくの。
それがまた素敵でさ…
一応ルイと彼女は家族として愛し合ってたとかいってたけど、
絶対にマジで愛し合ってたね。
キスをしなかったのは、さすがにロリ(に見える)はやばかったんじゃない?
ていうか、正直クローディアのほうが攻めにみえたり。


んで、最近思うんだけど、ブラピって絶対受け顔だよね?
ルイってのが悩みつつみんなを無意識誘惑…みたいな(笑
そういえば、イギリスではアルマンっていう吸血鬼にも愛されちゃうんだった。
結構、クローディアを捨てて私とともに暮らそう、くらいのことは言われちゃったりかわいい

いいわぁ、男の修羅場v

ホモ映画っていう友人の評価は間違ってなかったかもねるんるん


んもうとにかく、こおいう無意識誘い総受け、みたいなのは最高ですよね!
唐沢寿明しかり、ブラピしかり。あと、マット・デイモンとかもさ。







とにかく何がいいってさ、首元にかぶりつくじゃん?吸血鬼。
…エロいっっv

これぞ吸血鬼映画の醍醐味ですよ。
ルイが女性の首にかぶりつく瞬間の口元とかめっちゃ見えるんだもんぴかぴか
最高ですたぃ。



実はこの映画、雨月物語とかと並んであたしが見たかったものだったのだ。
いやぁ、いい休日だったよぅ!
…授業最終日だったけどあせあせ



んでは!
posted by: ゆいこ | 映画 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:16 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://strange-maiko.jugem.jp/trackback/155