<< バーゲンに行ったぞぃ | main | ミドルネーム占いに挑戦 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

失楽園を読んでるよ

いま、失楽園を読んでいます。

「えっ?あの黒木瞳が出てたエロいドラマラブ?」

と、思ったアナタ!教養がないですよニョロ
あたしも最初そう思ったけど 笑

はい、ミルトン作、アダムとイブ(聖書)を題材にした一大叙事詩です。

失楽園 下    岩波文庫 赤 206-3
失楽園 下  岩波文庫 赤 206-3
ミルトン, John Milton, 平井 正穂

明日までのレポート書くために読まされてるんだけど…


なんつーか、こう、面白いんだけど、難しい、みたいな?

ちゃんと読めば面白いんですよ。
一応、聖書の本当の基礎知識だけはあるから、より面白い。

ただ、長い[:がく〜:]
あと表現が難しい。
その中から色んな比喩表現を書き出さなきゃいけないと思うと…撃沈


たとえば、朝日おてんきが出て朝露がおりている様子左斜め下

  やがて東の空に「曙」が薔薇色の歩みをすすめ、
  大地に煌めく真珠をまきちらした


美しいんだけど、訳わからん。
つまり、薔薇色の歩み→日光が差し込む様子
    煌めく真珠→朝露         ということ。

こぉ〜んなことをつらつら4000字分も書かなきゃならんわけですよ[:ふぅ〜ん:]




難しすぎて、読んでて1ページで寝れるし。
この間、電車でんしゃの中で読んでて寝ちゃって、5駅も乗り過ごしたけど?




あぁ、もう嫌だぁぁ〜!!






じゃぁ、そろそろブログという名の現実逃避から逃げだして、失楽園に戻ります悲しい


では!       
posted by: ゆいこ | | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:35 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://strange-maiko.jugem.jp/trackback/151