スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

朗読劇終わりました。

ほぼ1週間ぶりの更新になります。

先週末11・12日。
いやぁ〜、怒涛の2日間でした。
千秋楽の夜に体重はかったら、2キロやせてたもん。


映画・ナルニア国物語の感想は次に書きます。

今回は、朗読劇の舞台裏大公開!!(っていうか、ただの裏話)


では、言ってみよう!

続きを読む >>
posted by: ゆいこ | 演劇(朗読劇) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(1) |

いよいよ劇、本番です!

朗読劇。
ついに、明日初日を迎えます。

明日は9時30分に会場入り。

通し稽古1回やって、そのあと午後から2回公演です。


うぅ〜、体力持つのか?自分。冷や汗

今日、リハを2回やって、フラフラになったのに。





続きを読む >>
posted by: ゆいこ | 演劇(朗読劇) | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

んやべぇ、オイシイ役だ…

『じゃ、最後は最年少にやってもらおう。』

何ですと?

これは、昨日の稽古で言われた言葉。
朗読劇の第一部の締めの言葉、アタシが言うことになっちまったぁー冷や汗

それまでの劇で40分間みんなで考え続けてきたことを、総括して、
わたし(という一番若い存在)が一言発するそうで…

ど、ど、どうすりゃいいんでしょう?

だって、今回のメンバーの中には、劇団の研究生とかが何人もいるのにさ。
こんな若輩者がやらせていただいてよろしいのでしょうか…唖然
続きを読む >>
posted by: ゆいこ | 演劇(朗読劇) | 23:00 | comments(1) | trackbacks(0) |

朗読劇の稽古メニュー

さて、以前からお伝えしていますように、私、只今朗読劇の稽古中でございます。

本日は、その稽古内容を本邦初公開!しちゃいます。

別に目新しいことはないと思うけど、わたしのような演劇人(になりたい人々)には面白いかも知れないと思われる要素もあるのではないだろうかと考えてみたりする(←くどい)。



では失礼して、まず愚痴から。

昨日は中学受験の保護者同伴面接とかいうものの手伝いで学校へ。
そして、受験する小学生&その両親とサシで向かい合ったまま、西日がきつい廊下で3時間立ちっぱなし!

その間、座れたのは計10分にも満たないと思うよ。
終わったあとに、おやつが出るって期待してたのに、出てきたのは…


プリン一個。

悲しい 悲しい 悲しい

「3時間たちっぱなしで足やら腰やら痛めさせといてそれだけ!?

まぁ、最初においしいお昼のお弁当ももらってるけどさ。千円くらいの。

でも、それと合わせても合計1100円程度。
およそ5時間は拘束されたのに!

ちょいと計算してみると、時給220円!
絶対割に合わないと思うよ!」



…と、何度言ったことか。
同じことを何度も言ってすまんね(to.友人ズ)


しかもこの日の私(の前太ももにある筋肉)に追い討ちをかけたのが、一昨日と昨日の劇の稽古だったのでーす。

では、やっとくわしい稽古の内容へ、Go!
続きを読む >>
posted by: ゆいこ | 演劇(朗読劇) | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

旧仮名遣いはムズカシイ!

一昨日、雪雪でしたね。
お隣さんが自分の車だけ綺麗にして、家の前の雪かきしてないので、
そこだけ雪つもったまんま凍ってます!

結晶  結晶  結晶


さて、昨日わたしは杉並区演劇祭における、区民参加の朗読劇の顔合わせに行ってきました。

演出は劇団『テアトルエコー』のひと。
どうやら劇団員も何人か参加の様子。
総勢41名(だったかな?)
もちろん私が最年少。


今回の劇では、区民からのエッセイをもとにした『家族の肖像』と、野上弥生子の『笛』の2作品を行います。

原作はコチラ↓↓
大石良雄・笛
大石良雄・笛
野上 弥生子

内容は、劇のネタバレになるので言いません。
ゴメンチョv


さて、
続きを読む >>
posted by: ゆいこ | 演劇(朗読劇) | 16:51 | comments(3) | trackbacks(0) |